FC2ブログ

プロフィール

松平竹央 (まつだいらたけおう)

Author:松平竹央 (まつだいらたけおう)
知財経営研究社 代表
(知財経営研究社 経営支援事業)

■プロフィール概略
1989年慶応義塾大学理工学部計測工学科卒。大手電機メーカにてマーケティング、商品企画・開発、新規顧客開拓、新事業開発などに従事。その後の半導体事業会社での新商品開発プロジェクトにおいて先行する米国特許により苦い経験をしたことを機に志願して知財部門へ異動。知財戦略・知財管理業務に従事。
2009年、独立・開業。新商品開発支援や販路開拓支援、知財活動に関する助言・指導を実施。中小企業等経営強化法に基づく「経営力向上計画」の策定支援にも注力。「先端設備等導入計画」の作成支援や認定支援機関による確認書のお手伝いも。
現在「知財経営研究社」代表。
中小企業診断士。
一級知的財産管理技能士(特許専門業務・コンテンツ専門業務)。
一般社団法人城西コンサルタントグループ(JCG)理事・企画部長。
日本知財学会会員。産学連携学会理事。
平成26・27年度経産省「(大学発)シーズ活用研究開発事業」コンンソーシアム参画専門家
東京商工会議所ビジネスサポートデスク登録専門家
広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)登録専門家
「モノづくり・コトづくり研究会」会員(コトづくりマーケティングなどを研究する中小企業診断士のグループです。)
 
”知財”という堅いイメージと異なり、経営でお困りのことにお気軽にご相談頂ける経営サポーターを目指しています! 得意領域は”売れる理由づくり”です。マーケティング戦略が不要な事業者様は見たことがありませんが、中には知財戦略の構築が重要課題となる事業者様も多くおられます。知財戦略も、売上と利益を向上させるための手段となります。技術系メーカ、小売店、農業生産法人など様々な事業者様の”売れる理由づくり”のお手伝いをしております。今後は、「先端設備等導入計画」も。
企業どうしの連携、産学連携のコーディネートにも取り組んでいます。
メール matsudaira-takeou★r6.dion.ne.jp" (★を@に)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田食品株式会社の「RA-WOMEN」

 
 先日、埼玉県幸手市の前田食品株式会社入江社長様様に、同社の新商品「RA-WOMEN(ラウーメン)」の商品開発の経緯等についてお話を伺わせて頂きました。
 
 「RA-WOMEN」はインスタントラーメンです。
 インスタントラーメンといえば健康によくないイメージがありますが、この「RA-WOMEN」は、そうしたインスタントラーメンの常識を覆し、安心・安全で健康によいものをというコンセプトで開発されたものです。
 原料は国産品を使用しています。化学調味料・添加物は不使用です。麺はノンフライです。βグルカンという水溶性植物繊維が豊富な大麦も使用しているのが特徴の1つです。
 
 外観は箱入りです。スリムなネコのイラストが目印です。

141127a.jpg

 中身はこんな感じです。

141127b.jpg


 麺はやや黒みがかっています。これは、「全粒粉」といって、小麦を丸ごと使った粉を多く使用しているためです。お米に例えれば玄米を粉にしたようなものだということです。小麦の栄養素が丸ごととれるのです。
 インスタントラーメンですから、煮汁も食することができるわけです。おそばに例えれば、そば湯も食することができるということです。
 「全粒粉」をたっぷりと使用した麺の開発にはご苦労があったということです。
 なお、残留農薬が少ない小麦を扱うからこそ、「全粒粉」を食べて頂きたいという思いがあるそうです。
 
 ちなみに埼玉県産の小麦は残留農薬が少ないのだそうです。前田食品株式会社様では、埼玉産小麦ネットワーク「SWING group」を立上げ、運営されておられます。
 
 トッピングの子袋には小麦パフ、枝豆、コーンなどです。全て国産品です。

 今回は、「クリームシチュースープ」味を食しました。ほかには「豆乳カレースープ」味があります。

 なぜ、「しょう油味」といった定番のラーメンスープにしなかったかといいますと、「小麦の風味を際立たせるため」ということでした。

 確かに、「小麦」にこだわった感が伝わってきます。

 できました。カニカマと春菊、ブロッコリーをトッピングしました。

141127c.jpg


 味ですが、「やさしい味」という印象です。化学調味料を使っていないからかも知れません。確かに、麺につきましては小麦の風味をしっかりと味わうことができます。
 
 スープは、麺の味を引き立てるだけでなく、野菜にもよくあいます。野菜がとても美味しくなります。

 スープも全て飲みほし、完食しました。美味しく頂きました。
 
 伺わせて頂きました「RA-WOMEN(ラウーメン)」のお話は、私の今後の「商品開発戦略セミナー」等で事例研究例としてご紹介させて頂く予定です。
 
 マーケティング戦略、知財戦略などの要素も盛りだくさんの事例です。多くの事業者様のご参考になる事例だと思います。
 
 なお、この商品は、ネットから注文可能です。


★関連ブログ等
知財経営研究社
『下町ロケット』 で学ぶ 中小企業の 経営戦略 と 知財戦略
知財経営研究社(経営力向上計画 関連ページ)
知財支援に取り組む中小企業診断士のブログ
経営力向上計画 と 認定支援機関
知財経営研究社代表プロフィール(連絡先)
代表プロフィール(JCG会員として)(連絡先)
 
  

 
スポンサーサイト

<< 「中小企業診断士ができる知財戦略支援」研修を行いました。 | ホーム | 特許・情報フェア&コンファレンス2014 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。