FC2ブログ

プロフィール

松平竹央 (まつだいらたけおう)

Author:松平竹央 (まつだいらたけおう)
知財経営研究社 代表
(知財経営研究社 経営支援事業)

■プロフィール概略
1989年慶応義塾大学理工学部計測工学科卒。大手電機メーカにてマーケティング、商品企画・開発、新規顧客開拓、新事業開発などに従事。その後の半導体事業会社での新商品開発プロジェクトにおいて先行する米国特許により苦い経験をしたことを機に志願して知財部門へ異動。知財戦略・知財管理業務に従事。
2009年、独立・開業。新商品開発支援や販路開拓支援、知財活動に関する助言・指導を実施。中小企業等経営強化法に基づく「経営力向上計画」の策定支援にも注力。「先端設備等導入計画」の作成支援や認定支援機関による確認書のお手伝いも。
現在「知財経営研究社」代表。
中小企業診断士。
一級知的財産管理技能士(特許専門業務・コンテンツ専門業務)。
一般社団法人城西コンサルタントグループ(JCG)理事・企画部長。
日本知財学会会員。産学連携学会理事。
平成26・27年度経産省「(大学発)シーズ活用研究開発事業」コンンソーシアム参画専門家
東京商工会議所ビジネスサポートデスク登録専門家
広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)登録専門家
「モノづくり・コトづくり研究会」会員(コトづくりマーケティングなどを研究する中小企業診断士のグループです。)
 
”知財”という堅いイメージと異なり、経営でお困りのことにお気軽にご相談頂ける経営サポーターを目指しています! 得意領域は”売れる理由づくり”です。マーケティング戦略が不要な事業者様は見たことがありませんが、中には知財戦略の構築が重要課題となる事業者様も多くおられます。知財戦略も、売上と利益を向上させるための手段となります。技術系メーカ、小売店、農業生産法人など様々な事業者様の”売れる理由づくり”のお手伝いをしております。今後は、「先端設備等導入計画」も。
企業どうしの連携、産学連携のコーディネートにも取り組んでいます。
メール matsudaira-takeou★r6.dion.ne.jp" (★を@に)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業交流展2014 のコンシェルジュ

 今年も産業交流展の開催時期が迫ってきました。会期は2014年11月19日(水)から21日(金)の3日間です。
 この産業交流展は、多くの中小企業の方にとりましてはビジネスパートナーを探す上で、有益な展示会だと思います。ただし、業種やテーマを絞ったものではないため、客層は相当に広いです。このため、来場者が多い中で有望顧客との接点を増やすためにはそれなりの工夫が必要でしょう。

 さて昨年に引き続き、産学連携学会では 「 コンシェルジュ 」 のお手伝いをすることになりました。(私は産学連携学会にて、委員を務めております。)

 私も昨年に続き、3日間の会期中の全日に、コンシェルジュ デスク 対応を致します。

 産業交流展2014のコンシェルジュデスクでは、来場者もしくは出展者の方の相談に応じて、産業交流展の出展者とのビジネスマッチングを図るのが主な役割です。
 昨年の例では、来場者の方からの相談を受け、電子機器メーカ、金属加工業、樹脂成型等の出展者様を紹介させて頂きました。3Dプリンターを目当てに来場された方が多かったのが昨年の産業交流展の特徴でした。また、出展者様どうしのマッチングもさせて頂きました。

 コンシェルジュにご相談に来られる方は、何らかの課題を持っておられ、その解決策を求めてこの産業交流展にご来場されている方だと思います。このため、コンシェルジュを通じたマッチングは、出展者様におかれましては商談に発展させるための大きなチャンスになると思います。昨年の例では、製造委託事業者を中国の企業から日本国内の企業に切り換える意図を持って、新規発注先を探しに来られた方もおられました。

 基本的には出展者の方が予め登録して頂いた、産業交流展のデータベース(出展者情報)を検索してご紹介します。専用のPC端末がコンシェルジュデスクに設置されています。もちろん、中には私がすでに存じております企業様もおられますので、記憶を頼りにマッチングさせて頂くこともあります。

 産業交流展のデータベースに予め登録された情報には限りがありますので、昨年は展示会の前日に設営中のブースを回り、足と目で展示情報を確認しました。しかしながら、産業交流展は中小企業のビジネスショーとしては最大規模のものですので、とても回りきることはできません。このため、出展者の方には産業交流展のデータベースにしっかりと自社の情報を盛り込んで頂きたいのですが、すでにデータベースへの入稿は締め切られていると思います。

 そこで、出展者の方には、コンシェルジュデスクにお越し頂き、自社のPRを私にお聞かせ頂くことも歓迎致します。相談者がおられる場合には、相談者の方への対応を優先させて頂きますが、PRに来て頂く方のお話もしっかりと伺わせて頂くつもりです。

 写真は、昨年のコンシェルジュ デスクです。今年は、昨年の改善点を踏まえ、少し違うレイアウトになる予定です。

      140125.jpg


 なお、11月は私にとりまして、展示会月間です。
 11月5日~7日は、私がパートナーコンサルタントを務めますバンゼン合同会社様の、「特許・情報フェア」の出展のお手伝いをします。
 11月6日は、私が会員となっている城西コンサルタントグループが、西武信金様主催のビジネスフェア from TAMAに出展します。
 11月7日~9日は、さいたまスーパーアリーナでコラボさいたまが開催されます。私が審査のお手伝いをしました、「さいたま市ニュービジネス大賞2014」の表彰式が9日に予定されており、私はこれに出席させて頂く予定です。
 そして、2014年11月19日~21日が、「産業交流展」です。
 
 
★私が参加する予定のイベント
①11月8日 「こうとう創業支援塾」
  主催:江東区、MONO *第2回目の講座では私が講師を担当します。
②11月14日 「産学連携学会 秋季シンポジウム」
  主催:産学連携学会 
③11月19日 「経営戦略入門セミナー」 
  主催:中小企業の経営戦略塾新宿支部 (城西コンサルタントグループ) 
④12月15日 「商品開発戦略&知財戦略セミナー」 
  主催:城西コンサルタントグループ  *私が講師を担当します。
⑤12月15日 「病院に対するセールスアプローチ セミナー」 
  主催:城西コンサルタントグループ

  筆者プロフィール(JCG会員として)
 
 


 
スポンサーサイト

<< 「和むぎや ろくじゅう」 さんに行ってきました。 | ホーム | バンゼン合同会社様の「シニアコンサルタント」となりました。 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。